横浜マリアクリニックのマッサージピール 横浜マリアクリニックのマッサージピール

目次

マッサージピールとは

マッサージピールは薬剤を肌の奥に浸透させてコラーゲンの生成を促し、肌の弾力・ハリ・ツヤをアップさせます

マッサージピールとは、お肌を優しくマッサージしながらピーリング剤をなじませ、コラーゲンの生成を促進する施術です。
これにより、お肌の弾力やハリ・ツヤがアップします。
マッサージピールは即効性も魅力の1つであり、治療後すぐにお肌の違いを実感してただけます。

さらに、薬剤に含まれているコウジ酸の効果で、お肌のくすみの改善や美白効果も期待できます。

また、マッサージピールで使用する薬剤はお肌への刺激が少ないので、痛みやダウンタイムがほとんどなく、お手軽に受けていただける治療です。

ケミカルピーリングとの違い

横浜マリアクリニックでは、同じピーリング施術でも「ケミカルピーリング」という施術もご用意しております。
マッサージピールとケミカルピーリングの違いは、治療の仕組みと効果にあります。
先に解説した通り、マッサージピールは薬剤を肌の奥に浸透させ、肌の弾力やハリ・ツヤをアップする施術です。
それに対し、ケミカルピーリングは薬剤を肌に塗って、角質や汚れを溶かし、肌を滑らかにする効果がある、という違いがあります。

ケミカルピーリングについてもっと詳しく

マッサージピールの効果

✔ 小じわの改善

✔ 肌の弾力・ハリ・ツヤアップ

✔ お手軽にリフトアップ

✔ 毛穴の開き・黒ずみの改善

✔ 肌のくすみの改善

✔ 美白効果

横浜マリアでは
ヴェルベットスキンもご用意!

「もっとマッサージピールの効果を高めたい!」
「肌の弾力アップもしたいけど、肌の凸凹やニキビ跡も気になる!」
というあなたにぴったりな施術がヴェルベットスキンです。
ヴェルベットスキンは、傷の修復力を生かして肌再生を促すダーマペン4とマッサージピールを組み合わせた施術で、それぞれの治療の相乗効果により、幅広いお悩みにアプローチします。ぜひお試しくださいね。

ヴェルベットスキンについて詳しくはこちら

横浜マリアクリニックの
マッサージピールの料金

※価格は全て税込

施術部位 1回ごと 5回 10回
顔全体 20,900円 94,000円 177,600円
上背/下背/デコルテ 26,400円 118,800円 224,400円
上腕/前腕 20,900円 94,000円 177,600円
首(前)/首(後) 19,800円 89,100円 168,300円
ヒップ 26,400円 118,800円 224,400円

ヴェルベットスキンの料金

ヴェルベットスキン(顔全体)
回数 料金
1回 33,000円
5回 148,500円
10回 290,400円
リジェンスキンマスク
枚数 料金
1枚 3,300円
薬剤
回数 料金
1回 2,200円
5回 11,000円
10回 22,000円

マッサージピール Q&A

マッサージピールの施術は痛いですか?
痛みはほとんどありません。
薬剤を塗っているときに少しピリピリする場合もありますが、薬剤を流した後はすぐに治まる程度です。
耐えられない痛みが生じることはありません。ご安心ください。
治療後に気を付けることは何ですか?
施術のお肌は乾燥しやすくなっておりますので、保湿をしっかり行うようにしてください。
お手持ちの化粧水やクリームをご使用いただけます。
おすすめの治療頻度・治療回数はどのくらいですか?
お肌の弾力やハリ・ツヤを持続させるためには、2週間~1ヶ月に1回の施術がおすすめです。
施術部位にもよりますが、3~6回ほど受けていただくことで、より効果が実感できます。
マッサージピールはすぐに効果を感じますか?
1回でもしっかり効果を感じる方も多くいらっしゃいます。
マッサージピールの効果は永続的ではないため、少し期間を空けながら数回行うことでより高い効果(ハリつやUPや小じわ改善など)をご実感いただけます。
マッサージピールは自分自身でも行えますか?
マッサージピールで使用されるPRX-T33は、医師もしくは医師の指示を受けた看護師のみが扱える薬剤です。
輸入などで個人的に入手しても、肌状態の確認や薬剤の使用方法には専門知識が必要で、使用方法によっては肌が危険な状態となる可能性がございます。また、薬剤そのものが本物かどうかなどは保証ができませんので、マッサージピールはぜひクリニックでお受けください。
施術後には皮剥けすると聞いたのですが。
基本的にマッサージピールにはほとんどダウンタイムはございません。目立たない程度に薄皮が剥けることはございますが、数日で治ります。
マッサージピールは肝斑があっても受けられますか?
マッサージピールはターンオーバーの促進を促し、美白成分であるコウジ酸の効果もあり、肝斑の改善が期待できます。
施術の際、肝斑のある部分をマッサージしてしまうと悪化する可能性がありますので、事前に肌状態を確認し、慎重に施術を行います。
記事監修医師
横浜マリアクリニック院長 
小林幸子

【略歴】

  • 平成16年 獨協医科大学卒業
  • 平成23年 横浜マリアクリニック開設(旧セシルクリニック)
横浜マリアクリニック院長 小林幸子 プロフィール写真

ページの先頭へ戻る