横浜マリアクリニックの
VIO脱毛

VIO脱毛って何?

デリケートゾーンを脱毛するVIO脱毛

VIO脱毛とは、いわゆるデリケートゾーンを脱毛する施術のことです。
「オトナ女性の身だしなみ」として、10代の若い方から中高年の方まで、幅広い世代の女性に人気が高まっている脱毛です。

横浜マリアクリニックでも、Vライン・Iライン・Oラインの脱毛を希望される方が多くいらっしゃいます。デリケートゾーンの脱毛は良いことづくめなので、クリニックとしても特におすすめしたい部位です。
当院ではVライン・Iライン・Oラインそれぞれ個別に脱毛することも可能ではありますが、まとめて全てのゾーンを処理するVIO脱毛が一番人気があります。

Vライン

横浜マリアクリニックのVライン脱毛

Vラインとは、前面のビキニラインのことです。

範囲が広いので、クリニックによってはVラインの上部と下部、両サイドやVの内部でコースが分かれていることもあります。横浜マリアクリニックでもVラインの上部・サイドと全体を分けて料金・プランを設定しています。
ビキニ全体が対象となるプランの場合、全て脱毛するのではなく、毛量を調節することも可能です。

Iライン

横浜マリアクリニックのIライン脱毛

Iラインが示すのは、女性器の周囲の下着に隠れる部分です。

この部位を脱毛すると、生理時やおりものなどでの雑菌繁殖を抑え、常に清潔に保つことができます。

Oライン

横浜マリアクリニックのOライン脱毛

Oラインとは、肛門周りのこと。クリニックによっては、「ヒップ奥」などと呼ぶことがあります。

ご自分ではほとんど見る機会がない部分ですが、意外としっかり毛が生えている女性が多いようです。

VIO脱毛は、信頼できるクリニックで。

VIO脱毛はサロンではなく、信頼できる医療機関で受けましょう。

デリケートゾーンの脱毛が身近になった近頃、VIO脱毛を安い値段で提供するエステや脱毛サロンも増えてきました。
しかし、VIO脱毛はサロンではなく医療機関で受けていただきたいと横浜マリアクリニックでは考えています。

脱毛は、れっきとした「医療行為」です。リスクが少ない治療ではありますが、やけどなどの副作用が起きる可能性はゼロではありません。
特に、他の部位と比べて皮膚が薄くて敏感なデリケートゾーンは、トラブルが起きやすい部位です。
肌トラブル等が起こった場合、エステや脱毛サロンでは処置を行うことができません。

あなたの大切なお肌のために、VIO脱毛を受ける際には、十分に信頼できる医療機関をお選びいただくことを強くおすすめいたします。

横浜マリアクリニックのVIO脱毛は
ここが違う!

「クリニックの医療脱毛なら、どこでVIO脱毛を受けても同じ」ではありません。
横浜マリアクリニックこだわりのVIO脱毛について、4つのポイントをご紹介します。

脱毛効果の高さ+痛みの少なさを追求

横浜マリアクリニックのVIO脱毛は痛みが最小限

「VIO脱毛はすごく痛い。」
こんな話を聞いたことのある方も多いのではないでしょうか。
確かに、皮膚が薄い上に毛が濃いVIOは、脱毛時に強い痛みを感じやすい部位です。
痛みに弱い方は心配ですよね。

横浜マリアクリニックでは、効果の高さだけでなく痛みの少なさにもこだわって選んだ医療レーザー脱毛機を複数種類導入しています。
お肌への刺激を抑えながら高い脱毛効果が出せるよう、お一人おひとりの肌質・毛質に合わせてレーザーを使い分けます。
当院の脱毛機器について詳しくはこちら

さらに、冷やしながらスピーディーに照射していくなど、照射時に細やかな工夫を凝らすことで、痛みをできる限り抑えています。

VIOの太い毛もしっかり永久脱毛しながら、痛みは最小限。
これまでに受けたVIO脱毛の効果に満足できなかった、痛みに耐えられなかったという方も、ぜひ一度ご相談ください。

肌トラブルの治療費は無料

万全のアフターケアでVIO脱毛も安心

デリケートゾーンはその名の通り、とてもデリケート。
脱毛による肌トラブルも起きやすい部位です。

横浜マリアクリニックでは、VIO脱毛によって万が一肌トラブルが生じた際には、すぐに医師が診察を行いお薬を処方いたします。
その際には、お薬代・診察料などの追加費用はかかりません。

なお、脱毛の前には診察を行い、VIO脱毛を受けても問題がないか確認したうえで、適切なレーザーの種類や設定を判断します。
お一人おひとりのお肌に合わせたVIO脱毛によって、肌トラブルのリスクを最小限に抑えます。

VIOに黒ずみ・肌荒れがある方も
ご相談ください

デリケートゾーンに黒ずみ・肌荒れがあってもVIO脱毛は受けられます。

デリケートゾーンは、黒ずみや肌荒れを起こしやすい部位です。
脱毛前だと毛に隠れてわかりにくいのですが、「VIO脱毛のためにアンダーヘアを剃ってみたら、デリケートゾーンが黒ずんでいた……!」とショックを受ける方は少なくありません。

少しでも黒ずみ・肌荒れがある場合はVIO脱毛が受けられないサロン・クリニックもありますが、横浜マリアクリニックでは、多少の黒ずみ・肌荒れであればVIO脱毛は可能です。
脱毛をしても問題がないか診断したうえで、お肌の状態に合わせたレーザー・出力によって丁寧に施術を行います。

これまでにVIO脱毛を断られたことのある方も、ぜひ一度ご相談ください。
(※お肌の状態によっては、脱毛が受けられない場合もございます。)

完全個室で女性スタッフが施術 
プライバシーへの配慮も万全

横浜マリアクリニックでは女性スタッフがVIO脱毛の施術を担当!

いくらVIO脱毛施術そのものの品質が良くても、カーテンで仕切られただけの施術室で、男性スタッフが施術を担当……なんてことでは、安心してVIO脱毛を受けることはできませんよね。

横浜マリアクリニックでVIO脱毛のカウンセリングや施術を担当するスタッフは、全員が脱毛経験者の女性です。
同じ女性として、恥ずかしい・不安というお気持ちもとてもよくわかるからこそ、細かな点まで気くばりをを徹底しています。

横浜マリアのVIO脱毛料金プラン

VIO脱毛のお得なセットプラン

横浜マリアクリニックでは現在、「脱毛スタート応援特別プラン」として、VIO脱毛を特別価格でお届けしております。

なお、こちらの料金には、診察料やお薬代など施術に必要な費用がすべて含まれています。
追加料金はありませんので、ご安心ください。

VIOハイジニーナ脱毛5回110,000円(税込)

脱毛プラン一覧はこちら

医療脱毛の料金表はこちら

VIO脱毛をおすすめする理由

VIO脱毛のメリット

メリット.1 おしゃれな下着や水着も着こなせる

VIO脱毛でオシャレな下着や水着も着こなせるように!

水着やショーツから、毛がはみ出ていないかと心配になることはありませんか?

毛が気になるのもストレスですが、安易に自己処理を行うとかゆくなってしまうことが多いため、またそれもストレスになってしまいます。
VIO脱毛を行えば、そういったお悩みから解放され、いつでも自信を持って着こなすことができるようになります。

メリット.2 デリケートゾーンを清潔に保てる

VIO脱毛ならデリケートゾーンを清潔に保てる

デリケートゾーンは、意外と体毛が多い部位。皮脂や汗が体毛に絡まることで、どうしても不衛生になりがちです。生理の時の臭いに悩まされている女性も多いのではないでしょうか?

VIO脱毛を行うと、デリケートなお肌を清潔に保つことができます。
「脱毛したら、生理中の不快感がなくなりました!」という感想をいただくことが大変多いです。

メリット.3 危険で難しい自己処理が必要なくなる

VIO脱毛で自己処理の必要なしの肌に

デリケートゾーンは自分ではなかなか見えづらいうえに傷つきやすいため、自己処理が非常に難しい場所です。

また、自己処理によって万が一ケガをしてしまった場合のことを考えると、自己処理が必要なくなることのメリットは、腕や脚以上に大きいでしょう。

「介護脱毛」としてもVIO脱毛はおすすめ

横浜マリアクリニックのVIO脱毛は介護脱毛としても人気

近年、40代女性の間でブームになっているのが「介護脱毛」です。

介護脱毛とは、将来自分が介護を受けることになったときに備えて、永久脱毛をしておくことです。
特に、VIOにアンダーヘアが生えていると排せつ物が絡まって不衛生になり、肌トラブルの原因にもなってしまいます。
また、介護をする方の拭き取る手間も増え、負担がかかります。
ご自身のために、そして介護をする方へのエチケットのためにも、介護脱毛としてのVIO脱毛はとてもおすすめです。

「脱毛って若い人がするものでしょ?」
「この年で脱毛なんて気が引ける……」
このように思われがちですが、横浜マリアクリニックには40代~50代の大人女性もとても多くいらっしゃいます。

VIO脱毛の注意点

VIO脱毛をスムーズに進めるために

デリケートゾーンの脱毛であるVIO脱毛には、注意点がいくつかございます。
ここでは特に重要な3つのポイントをお話しします。

1.生理中のVIO脱毛はお控えください

横浜マリアクリニックでは、生理中のVIO脱毛施術は控えさせていただいております。衛生面の問題や、肌への悪影響が考えられるためです。
生理中の肌は特に敏感です。VIO以外も、できれば脱毛施術は避けた方が良いでしょう。
あらかじめ生理が来そうな時期を予測して、それ以外の時期に予約を取ることを心がけると安心ですね。

万が一VIO脱毛を予約していた日と生理が重なりそうであれば、早めにクリニックにご連絡ください。

2.保湿・アフターケアが重要

肌が乾燥していると、レーザー照射による痛みを感じやすくなります。デリケートゾーンは元々痛みを感じやすいため、脱毛期間中は普段から保湿を心がけておくと安心です。

VIO脱毛の施術後、赤みや炎症が起きた場合は、まず当院で処方する炎症止めのお薬を塗りましょう。薬を塗ってもなかなか赤みが引かない場合は、必ず速やかにお電話でご連絡ください。
横浜マリアクリニックでは、再診料や肌トラブル時の追加治療・お薬代は無料です。我慢せずにお気軽にご相談くださいね。

3.自己処理の方法

デリケートゾーンの肌は非常に敏感です。 そのため、刃が直接触れるカミソリや、脱毛効果の妨げにもなる毛抜きなどで処理を行うのは避けていただきたい自己処理方法です。
あらかじめハサミである程度短くカットし、顔用の小さい電気シェーバーで、なるべく肌を傷つけないよう滑らすように剃毛することをおすすめします。
横浜マリアクリニックでは、自己処理に関するアドバイスもさせていただきます。気になることがございましたら、お気軽にお尋ねください。

VIO脱毛のよくあるご質問

ハイジニーナ脱毛ってなんですか?

VIOすべての毛を処理した無毛状態のことです

海外ではメジャーなハイジニーナは、近年日本でも徐々に人気が出始めています。
その魅力は何と言っても、蒸れやニオイの心配がなくなり、清潔なデリケートゾーンを維持できるようになること。
お手入れの必要がなくなるため、黒ずみや肌トラブルも発生しにくくなり、不快感からも解放されます。

VIO脱毛やハイジニーナ脱毛は若い女性が行うイメージがあるかもしれませんが、介護を受ける際のエチケットとして40代や50代の女性もご来院されています。
デリケートゾーンが無毛ですと、おむつ交換のときなどに介護者の負担が少なくなるというメリットがあります。介護を見据えてハイジニーナ脱毛を決断される方は、ご自身の介護経験などがきっかけになることが多いようです。

VIO脱毛に年齢制限はありますか?

基本的にはありませんが、アンダーヘアが白髪になっている方は脱毛できません

基本的に、VIO脱毛に年齢制限はありません。
しかし、ホルモンバランスが整っていない高校生など、若い方の場合は、一度脱毛の施術を受けても、成人しホルモンバランスが整うことで、再度毛が生えてきてしまう可能性があります。

また、年齢を重ねてアンダーヘアが白髪になっている方の場合は、メラニン色素(黒い色)に反応するレーザーを照射しても効果が出にくいです。脱毛は、色素が薄くなる前に行いましょう。

どんな体勢でVIO脱毛の施術を受けるんですか?

照射する部分以外にタオルをかけながら、無理のない体勢で施術します

Vラインは、仰向けに寝ていただいた状態で照射します。
Iラインは左右片側ずつ、ひざを曲げて外側に倒していただいた状態で照射します。
Oラインの照射時は、うつぶせになっていただきます。

施術は紙ショーツを少しずつずらしながら照射し、照射する部分以外にはタオルをかけ、露出を抑えます。
無理のない体勢を取っていただきますので、ご安心ください。

「VIO脱毛は痛い」と聞いたのですが、痛みに弱い私でも大丈夫ですか?

横浜マリアのVIO脱毛なら、痛みが心配だった方も安心です

色が濃く太い毛が多いVIOは、全身の脱毛部位の中でも比較的痛みを感じやすい部位です。「全身脱毛したいけど、VIOだけは痛そうで怖い」という方も珍しくありません。

横浜マリアクリニックでは、痛みを軽減させるための冷却装置が搭載された医療レーザー脱毛機を用いて、冷やしながら丁寧に照射しています。できる限り痛みを抑えるよう配慮をしておりますが、レーザー照射中に耐えられない痛みを感じた時は、すぐに施術スタッフへお伝えくださいね。

医療脱毛 詳細メニュー

ページの先頭へ戻る