美容注射

美容や健康のためにビタミン剤などの医薬品やサプリメントの内服は主流であるものの、吸収に個人差があります。

美容注射は、直接体内に栄養素を取り込むことで内服薬よりも効果と速攻性が高いといわれています。
今回は、そんな美容注射治療についてご紹介します。

プラセンタ注射

プラセンタ注射

「プラセンタ」とは英語で胎盤という意味です。
胎盤には、赤ちゃんが十分に育つまで、あらゆる臓器の代わりをします。
その他にも、母体から栄養を運ぶなど非常に重要な役割があります。
胎盤は、赤ちゃんの成長に必要な栄養物質の宝庫なのです。

プラセンタには、たんぱく質やビタミン、ミネラル、アミノ酸などの様々な成分が含まれています。
中でも最も注目されているのが、成長因子(グロスファクター)と呼ばれる成分です。
成長因子は、衰えた細胞を活性化します。また、血行促進の効果も期待できます。

プラセンタ注射の効果

プラセンタ注射がもたらす効果は様々ですが、代表的なものは下記の通りです。
(※効果の実感には個人差があります。)

しわ・たるみ

成長因子が細胞を活性化することで、皮膚のコラーゲンを増やします。
肌の弾力成分の生成を助けるプラセンタ注射で、ほうれい線などの深いしわ、小じわ改善の効果を得ることができるのです。

1回の注射だけでも、肌がふっくらとなる効果を実感していただけますが、 週2回の注射を約3ヶ月続けると、よりしわやたるみが軽減されていきます。
肌にハリが戻り、肌の乾燥も解消され若々しい滑らかな肌になっていくのです。

しみ・くすみ

しみ・くすみができる原因は、メラニン色素をつくるチロシナーゼという酵素による働きが大きいと言われています。
プラセンタはその働きを抑えてくれるのです。
また、新陳代謝を活発化し、肌に残っているメラニン色素を排出することで、しみやくすみ、そばかすを改善し、美白へと導きます。

1回のプラセンタ注射でも、目に見えて肌のくすみが改善するケースが多くあります。

肩こり・疲れ

もっとも早く効果が実感できるのが、肩こりや疲労と言われており、1度の注射で改善効果を実感できます。

全身の細胞機能を活性化することにより、疲労回復や睡眠不足に高い効果を発揮します。
その他にも、風邪の予防や治りが早い、ストレスからの頭痛の解消、視力回復にも効果があり、驚くほどの臨床結果が挙げられています。

プラセンタ注射による一般的効果

皮膚科

・美肌(シミ・そばかす・しわ・たるみ・ニキビなどの改善)
・美白
・アトピー性皮膚炎
・皮膚乾燥症
・しもやけ

内科

・肝臓などの臓器機能の強化
・潰瘍性大腸炎
・糖尿病
・高血圧
・低血圧
・便秘

婦人科

・更年期障害(ホットフラッシュ・のぼせ・イライラ)
・生理不順
・生理痛

その他

・疲労
・冷え性
・肩こり
・全身の関節痛
・筋肉痛
・リウマチ

プラセンタ注射の主なリスク・副作用

今現在の時点で、プラセンタ注射の重大な副作用は報告されていませんが、ごくまれに、プラセンタ注射を打ったあと、赤い発疹や発熱、アレルギー症状が起きてしまうことがあります。

ニンニク注射

ニンニク注射

ニンニク注射の主成分は、ニンニクと同じビタミンB1です。
ニンニク注射は、打つとニンニクと似たニオイを感じるためこの名前がつけられたと言われています。
決して、ニンニクそのものが入っているわけではありません。
ニンニクのスタミナ成分ビタミンB1を配合した水溶性ビタミンを血管に直接注入するので摂取効率がよく速攻性が高いです。

エネルギー代謝を活発にして神経や筋肉の働きを改善する効果があります。

ニンニク注射の効果

ニンニク注射がもたらす代表的な効果は下記の通りです。
(※効果の実感には個人差があります。)

疲労回復

ニンニク注射の主な成分であるビタミンB1は、糖質を分解して体や脳が活動するための必要なエネルギーに変えます。
血液に乗ってまんべんなく全身にビタミンを行き渡らせ、蓄積した乳酸を燃やします。
それにより、血行が良くなり新陳代謝が高まり疲労回復へと導くのです。

効果には個人差がありますが、効果の持続期間は数日~1週間程度が目安となります。
効果を持続させたい場合は、週に1,2回のペースで受けていただくことをおすすめします。
また、疲れを感じた時や、風邪気味と感じた際にもお気軽に受けていただければと思います。

二日酔い

二日酔いは、アルコールの分解能力を超えた量のお酒を飲むことで引き起こります。
二日酔いを解消するには、体内のアルコールを早く出すことが有効です。
その他に肝機能の改善をさせることも有効とされています。
肝臓には、ビタミンを蓄える働きがあるため、肝機能の改善にはビタミンの摂取が効果的です。

先ほど「疲労回復」にてお伝えした通り、ニンニク注射の主な成分はビタミンB1です。
アルコール分解のためにビタミンB1が不足していることがあります。
そんな時ニンニク注射をすることで、ビタミンB1を補うと共に、お酒の毒素を速やかに分解してくれるのです。

ニンニク注射の主なリスク・副作用

ニンニク注射による治療を行う場合、針を刺した箇所が一時的に赤くなるケースがありますが、ほとんどの方が当日中には消えます。
ニンニク注射のビタミンB群は水溶性のため、取りすぎや、体内に蓄積することがなく、副作用はありません。

カクテル注射

カクテル注射は、それぞれの効能に合わせた成分を調合し注射する治療法です。
横浜マリアクリニックでは、プラセンタ注射・ニンニク注射の他にもカクテル注射をご用意しております。

当院のカクテル注射は以下の3種類です。

美白カクテル注射

肌の内側から美白効果が得られます。
日焼けをしてしまった方や、 日焼け対策、シミ予防にも効果的です。

【成分:高濃度ビタミンC、総合ビタミン、肝機能回復薬、トランサミン】

疲労回復カクテル注射

ニンニク注射に加え、肝機能回復剤を混合したカクテル注射です。
疲労改善に即効性があります。

【成分:ニンニク注射、肝機能回復薬、解毒作用薬】

肌荒れ・ニキビカクテル注射

抗炎症作用薬や解毒作用薬をたっぷりと配合した注射です。
ニキビや肌荒れを改善します。

【成分:抗酸化作用薬、抗炎症薬、総合ビタミン】

美容注射の料金表

プラセンタ注射(1A) 2,000円
ニンニク注射(1A) 2,000円
カクテル注射 美白注射 6,000円
疲労回復注射 6,000円
肌荒れ・ニキビ注射 5,000円

ページの先頭へ戻る