横浜マリアクリニックの
ワキ脱毛

ワキ脱毛は今や常識?

医療脱毛でも低価格だから気軽に始められる

ワキ脱毛は低価格のお試しプランもあり

両ワキは、自己処理をする頻度が非常に多く、多くの女性がムダ毛について気にしている部位です。
そのため、脱毛に興味のある方からも「せめてワキ脱毛だけはやってみたい!」という声を多く耳にします。

横浜マリアクリニックでも多くのお問い合わせをいただいておりますので、お得な「お試しプラン」をご用意しております。

医療脱毛の入り口として、ワキ脱毛から始めてみませんか?

ワキの黒ずみ・肌荒れからも解放!

ワキ脱毛で自己処理不要に

ワキのムダ毛処理で厄介なのは、毎日毛を処理しても、「ワキが黒ずんでいてノースリーブや短い半袖は着られない!」といった状態になってしまうことです。
こういったワキの黒ずみ(色素沈着)や肌荒れ、埋没毛といった肌トラブルは、自己処理が原因で起こります。

ワキを医療レーザー脱毛することで、自己処理の必要がなくなり、つるつるの白く綺麗なワキが手に入ります。
また、ワキの下に雑菌が溜まりにくくなるため、ニオイが軽減されるという効果も期待することができます。

横浜マリアクリニックの
ワキ脱毛おすすめポイント

永久脱毛効果を追求!
しぶといワキの毛もしっかり脱毛

横浜マリアクリニックのワキ脱毛は永久脱毛効果を追求

「ワキ脱毛にずっと通ってたら毛が薄くなりはしたけど、何回脱毛しても生えてくる……」
こんな経験のある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

横浜マリアクリニックの医療レーザー脱毛は、脱毛効果の高さを追求しています。
ワキの毛も残さず永久脱毛することを目指します。

複数の医療レーザー脱毛機器を使い分け

横浜マリアクリニックでは、お一人おひとりの肌質・毛質にぴったりの脱毛がご提要できるよう、複数種類の医療レーザー脱毛機器を導入しています

いずれも医療機関でしか使用が認められていない医療機器であり、強力な脱毛効果があります。
あなたのお肌に合った脱毛機器と、豊富な症例実績に基づいた細やかな調整により、最大限の脱毛効果を引き出します。

医療レーザー脱毛機器について詳しくはこちら

痛みを最小限に抑えた脱毛施術

横浜マリアクリニックの脱毛は痛みを抑えた施術

「ワキ脱毛は痛い」そんな話を聞いたことはありませんか?
確かに、ワキのような毛が太く皮膚の薄い部位は、脱毛時に痛みを感じやすいと言われています。

横浜マリアクリニックは、痛みの少なさにこだわって選んだ脱毛機を使用するだけではなく、照射時にも工夫を凝らして、施術時の痛みを最小限に抑えています。
初めは不安に感じていたという患者様からも「思ったより痛くなかった!」という声を多くいただきます。
痛みで脱毛を躊躇されている方も、どうぞご安心ください。

ワキの黒ずみや肌荒れがあってもご相談ください

ワキの黒ずみがあっても横浜マリアクリニックにご相談ください

これまで繰り返してきた自己処理で、ワキに黒ずみや肌荒れがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

横浜マリアクリニックでは、色素沈着による黒ずみのあるお肌でも脱毛ができる、最新の医療レーザー脱毛機を導入しております。
また、多くの施術を行ってきた熟練のスタッフが、お肌の状態を確認した上で、適切な出力で照射を行います。

他のクリニックや脱毛サロンで「肌の状態が原因でワキ脱毛を断られた」という経験がある方も、まずは一度横浜マリアクリニックへご相談ください。
(※お肌の状態によっては、脱毛が受けられない場合もございます。)

マリアクリニックのワキ脱毛が
TV取材を受けました!

横浜マリアクリニックのワキ脱毛がTV取材を受けました!

美容医療のリアルな姿を紹介するBS-TBSのTV番組「美容口コミ広場TV」でマリアクリニックが取材を受けました。
第16回放送の「脱毛編第2弾」では、マリアクリニック・グループ顧問の金丸博之医師が、ワキ脱毛について解説!

実際にワキ脱毛を体験していただきながら効果や痛みについて紹介しています。
初めての医療脱毛をご検討されている方は、施術の様子が分かりますので、ぜひ一度ご覧ください。

番組公式サイトでは、O.A.未公開映像も含めた番組のアーカイブ動画もご覧いただけます。

番組について詳しくはこちら (※外部サイト)

横浜マリアクリニックの
両ワキ脱毛料金プラン

お得な両ワキ脱毛 セットプラン

横浜マリアクリニックのお得なワキ脱毛プラン

両ワキ脱毛の回数別料金

両ワキ脱毛施術料金
施術部位 1回ごと 3回 5回 終了後1回
両ワキ 6,000円 12,000円 16,000円 4,500円

ワキ脱毛の注意点

脱毛前の注意点

ワキ脱毛前の注意点

横浜マリアクリニックでは、施術の1~2日前にご自身でムダ毛を処理していただくようお願いしております。
ただし、間違った方法で自己処理をしてしまうと、肌が傷つき、施術の際の痛みや施術後の肌トラブルが起きやすくなってしまいますのでご注意ください。

おすすめは電気シェーバーでの処理です。刃が直接触れることがないので、皮膚の薄いワキに適しています。
カミソリを使用する場合は、刃が隠れているものやクリームなどでお肌の保護をしっかり行ってください。
また、毛抜きやワックスでの処理はご遠慮いただいております。
脱毛前は、必ず剃毛にてムダ毛を処理してください。

脱毛後の注意点

ワキ脱毛後の注意点

脱毛の施術後は、肌にレーザーによるダメージが残っているため、アフターケアが重要です。
とはいえ、難しいことはありません。ワキは日に当たる場所ではないので、保湿をしっかり行い、赤身や炎症があった場合はクリニックで無料で処方します軟膏を塗っていただければ十分です。

脱毛期間中の自己処理の際は、同じく電気シェーバーがおすすめです。
また、施術後一週間は、制汗スプレーの使用をお控えくださいね。

ワキに限らず、脱毛期間中は正しいケアを行えば、脱毛の効果をより実感していただくことができます。

ワキ脱毛のよくあるご質問

ワキ脱毛をするとワキ汗が増えるって本当ですか?

ワキ脱毛を受けても、ワキ汗の量が増えることはありません

ただし、汗がワキの毛に絡まることがなくなるため、ワキ汗の量が増えたように感じることがあります。

同様に、ワキ脱毛をしてもわきがの臭いが悪化することはありません。
むしろ、ワキを清潔に保てるようになることで、臭いが軽減することも期待できます。

ワキ脱毛の後に制汗剤を使っても大丈夫ですか?

ワキ脱毛の施術後1週間は、制汗剤の使用をお控えください

ワキは、もともと皮膚がデリケートな部位です。
医療レーザー脱毛の施術後は、さらに皮膚のバリア機能が低下してさらに刺激に弱い状態になります。

ワキ脱毛の施術直後に制汗剤を使うと、制汗剤に含まれているパウダーが毛穴に入り炎症を起こす恐れがあります。
ご不便をお掛け致しますが、ワキ脱毛の後の汗ケアには、パウダーを含まない低刺激のシートなどをお使いください。

医療レーザー脱毛 詳細メニュー

ページの先頭へ戻る