横浜マリアクリニックの
腕・脚脱毛

腕や脚のムダ毛の自己処理、もうやめませんか?

横浜マリアクリニックの腕・脚脱毛

腕や脚は露出の頻度が多いことから、夏だけではなく、1年中ムダ毛処理が欠かせない部位です。
うっかり自己処理を忘れていた!とヒヤリとした経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

医療レーザー脱毛は永久脱毛効果があるため、露出の多い腕や脚こそおすすめです。
自己処理でできてしまうブツブツも、永久脱毛をすれば自己処理の必要がほとんどなくなるため、自然に治癒してきます。

「時間が取れないから最低限の部位だけ脱毛したい」という方はもちろん、「脱毛経験はあるけど、少し毛が残っているから追加で脱毛したい」という方にも、横浜マリアなら部位を細かく区切ったプランがあるため、気になる部位だけ脱毛が可能です。
医療レーザー脱毛で思わず触りたくなる、つるすべ肌を目指しましょう!

横浜マリアの腕・脚脱毛のポイント

すねの太い毛から二の腕の細い毛までしっかり脱毛!

横浜マリアクリニックの腕・脚脱毛はすねの太い毛から二の腕の細い毛までしっかり脱毛!

腕や脚はよく見ていただくと様々な毛質が混ざっています。すねには比較的太い毛が生えていますが、太ももや二の腕には細くて柔らかい産毛も見られます。
医療レーザー脱毛では、毛に含まれる黒色のメラニンにレーザーが反応することで脱毛する仕組みです。
そのため、産毛のように色素の薄い毛は脱毛しにくいという欠点がありました。

しかし近年では、医療レーザー脱毛機も進化し、産毛でも脱毛が可能な脱毛機が登場しました。
横浜マリアクリニックでは、こうした産毛にも強い脱毛機を始め、多くの日本人の肌質や毛質と相性が良い医療レーザー脱毛機も導入しています。
二種類の脱毛機を使い分けることで、太い毛から細い産毛まで脱毛することが可能なのです。

敏感肌・アトピー肌もご相談ください

横浜マリアクリニックの腕・脚脱毛は敏感肌・アトピー肌もご相談ください

敏感肌やアトピーの肌の方は、自己処理でお肌が荒れてしまうことに悩まされている方も多いのではないでしょうか。
とはいっても、「脱毛ができるか不安」「脱毛を断られた経験がある」という声もよく患者様からお聞きします。

横浜マリアクリニックでは、こうしたお肌にお悩みをお持ちの方でも脱毛をご相談いただけます。
医師が常駐しているため、脱毛ができるかの診断はもちろん、万が一肌トラブルが起きてしまったときはすぐに処置が可能です。こうした脱毛による肌トラブルの際の再診料やお薬代は無料のため、お肌の状態で気になることはお気軽にお近くのスタッフにお伝えください。
まずは実際に脱毛が可能かどうか、無料カウンセリングで現在のお肌の状況を診察させていただきます。(※お肌の状態によっては脱毛が難しい場合があります)

腕や脚の脱毛セットプランが豊富

クリニックや脱毛サロンによっては、全身脱毛やVIO脱毛のプランはあっても腕や脚のプランはなかったり、SサイズLサイズなど面積ごとの料金表記で分かりにくかったり、必要な部位だけ脱毛したい方にとって不便なこともあります。

横浜マリアクリニックでは、全身脱毛だけではなく多彩なセットプランをご用意しているため、腕や脚だけでも5種類ご用意しております。
分かりやすい部位別の料金には、脱毛に必要な料金がすべて含まれているため安心です。

横浜マリアの腕・脚脱毛料金プラン

脱毛が初めての方限定!腕・脚脱毛お試しプラン

横浜マリアクリニックの両ヒザ下お試しプラン

横浜マリアクリニックの両ヒジ下お試しプラン

気になる部位だけ!が叶うお得な腕・脚脱毛セットプラン

横浜マリアクリニックの腕・脚脱毛5回

横浜マリアクリニックのヒジ下・ヒザ下・ヒザ脱毛5回

横浜マリアクリニックのヒジ下・ヒザ下脱毛5回

横浜マリアクリニックの脚全体脱毛5回

横浜マリアクリニックの腕全体脱毛5回

腕・脚脱毛で注意したい点

日焼けには厳重注意!

腕・脚脱毛は日焼けに厳重注意!

医療レーザー脱毛では、日焼け肌の脱毛はヤケドのリスクがあるため行うことができません。
日焼け肌には、毛と同じメラニンが多く含まれているため、レーザーが肌にまで反応してしまうからです。

腕や脚は露出の機会が多いため、知らず知らずのうちに日焼けをしてしまっている可能性があります。
脱毛期間中は特に紫外線対策を行っていただけますと、安全な脱毛が適切なペースで行うことができます。

横浜マリアクリニックでは、日焼け肌や色黒肌でも脱毛可能な脱毛機をご用意していますが、日焼け直後の施術は行っておりません。
万が一予約日の直前に日焼けしてしまった場合は、時間をおいて予約をとっていただくか、脱毛できるかの判断を医師や看護師がさせていただきますのでご了承ください。

産毛脱毛の硬毛化リスク

腕や脚の中には、太ももや二の腕など産毛が多く生えている箇所があります。
こうした産毛は「硬毛化」という、脱毛することで毛が太くなる・毛が増えたように感じるなどの現象が起こりやすいと考えられています。
詳しいメカニズムは分かっていませんが、レーザーの刺激で毛穴が活性化してしまったことだと言われています。

万が一硬毛化してしまった場合も、丁寧に再照射を行えば問題なく脱毛が可能です。
ただし、クリニックによっては硬毛化の対応ができない場合もありますのでご注意ください。

腕・脚脱毛でよくあるご質問

自己処理で赤いぶつぶつができてしまう体質なのですが、脱毛可能ですか?

自己処理方法にご注意いただければ問題なく脱毛可能です。

カミソリなど直接肌に刃があたる自己処理方法では、「毛嚢炎」という赤いニキビのような炎症ができてしまうことがあります。
脱毛を受けた場合にも、まれに毛嚢炎が発症する場合があります。

自己処理の際は、電気シェーバーなど刃が当たりにくい自己処理方法がおすすめです。毛抜きや除毛クリームなどは毛根に毛が残らず、脱毛効果を発揮することができないため、必ず避けてください。そして、処理後にはたっぷりと保湿しましょう。
脱毛施術後の毛嚢炎も、保湿をしっかり行うことで症状を抑えることができます。

脱毛すれば剃り残しのような黒いポツポツはなくなりますか?

自己処理で残ってしまうムダ毛も、次第に目立たなくなります。

ムダ毛処理をしたはずなのに腕や脚に残る黒い剃り残しのようなポツポツの正体は、剃った毛の断面や生えかけの毛が毛穴から見えているか、「埋没毛」という角質に埋まって生えてしまっている毛がほとんどです。
どちらも無理に毛穴からピンセットなどで取り出そうとすると肌を痛めるため、基本的には放置がおすすめです。

医療レーザー脱毛機なら強力な照射パワーがあるため、毛穴の奥の毛や埋没毛でもきちんと脱毛効果が表れますのでご安心ください。
脱毛後しばらくすると自然と抜けていきます。皮膚の表面に現れても、引き抜かずにそのままにしておきましょう。

医療レーザー脱毛 詳細メニュー