わきが手術(保険適用)・
多汗症治療

保険適用の手術から手軽なボトックスまで、幅広いわきが・多汗症治療をご提供

横浜マリアクリニックのわきが‥多汗症治療

わきが・多汗症のお悩みはとてもデリケート。誰にも相談できず、長年一人で悩み続けてきたという方も少なくありません。
なんとかしたいと思っても、様々な理由からなかなか治療に踏み切れずにいる方も多くいらっしゃることでしょう。

横浜マリアクリニックでは、少しでも多くの方にわきが・多汗症の辛いお悩みから解放されていただきたいと考えております。
「できるだけ費用を抑えて治療したい」「仕事を休めないので、ダウンタイムの無い治療しか受けられない」など、患者様の様々なニーズに応えられるよう幅広い治療法をご用意。

当院は、わきが・多汗症治療に長年従事してきたクリニックです。
神奈川・横浜でわきが・多汗症にお悩みの方は、わきが・多汗症治療に精通した当院の医師陣へお任せください。

横浜マリアのわきが・多汗症治療のポイント

Point
1
複数の治療法の中から、患者様にとって最適なものをご提案

Point
2
おかげさまで、神奈川エリアわきが・多汗症治療満足度No.1継続中!※

Point
3
医師のカウンセリングは無料!わきが・多汗症治療のプロにご相談ください。

(※美容医療の口コミ広場 https://clinic.e-kuchikomi.info/ 2017年11月時点データ)

ミラドライ – 切らずにわきが手術並みの効果

ミラドライによるわきが・多汗症医療

ワキに特殊な電磁波を照射することで、お肌の表面に傷を付けることなく汗腺を破壊するミラドライ。
わきが手術と同様に半永久的な治療効果がありながら、ダウンタイムが格段に少なく、翌日から日常生活に戻ることもできる点が魅力です。

ミラドライのような「切らないわきが治療」と呼ばれるものは今ではいくつかありますが、ミラドライは、米国FDAによってワキ汗に対する治療効果が認められた唯一の医療機器です。

さらに、当院は日本にいち早くミラドライを導入したクリニックです。
「日本のミラドライのパイオニア」マリアクリニックだからこそご提供できる、高品質なミラドライ治療をお届けします。

ミラドライについて詳しくはこちら

ミラドライによるわきが・多汗症治療はこのような方におすすめ

  • 少ないダウンタイムで治療したい方
  • 半永久的な効果をお望みの方
  • メスを使う手術に抵抗がある方
  • 中程度~重度のわきが・多汗症でお悩みの方

剪除法 – 保険適用のわきが手術

剪除法は、最も代表的な「わきが手術」。
数あるわきが・多汗症治療の中で、健康保険の適用が認められている唯一の治療法です。

わきの下を切開して、わきが臭の原因となる汗腺を一つ一つ丁寧に取り除いていきます。
一度取り除いた汗腺は再発しませんので、治療効果は半永久的に続きます。

わきが・多汗症治療に十分に精通した医師が担当。傷跡もほとんど目立ちません

傷跡の目立たないわきが手術

剪除法によるわきが手術というと、多くの患者様は「目立つ傷跡が残るのではないか…」と心配されます。

傷の仕上がりは、執刀する医師の技術に大きく左右されます。
当院で剪除法を担当するのは、わきが・多汗症治療に十分に精通した経験豊富な医師です。
また、当院はマリアクリニック・グループ全体で長年わきが・多汗症治療に取り組んできたクリニック。
より仕上がりが美しく・確実な効果をもたらすわきが手術を目指して、豊富な症例実績をもとに、治療精度の改善に取り組んでまいりました。

傷跡の仕上がりにはどうしても個人差がありますが、ほとんどの場合はわきのしわに紛れてほとんどわからなくなります。どうぞご安心ください。

剪除法によるわきが手術に入院は不要です

わきが手術のダウンタイム

剪除法によるわきが手術は、入院不要・日帰りで行います。
手術後には、わきの下をテープで固定します。テーピングは3日後に軽いものに変更し、10日~2週間後をめどにテーピングを外して消毒・抜糸を行います。
その後は、経過をみながら通院していただきます。

術後は、傷口を濡らさければ、当日からシャワーを浴びることもできます。簡単なデスクワーク程度であれば、翌日から可能です。
ただし、傷跡の綺麗な仕上がりのためは、術後に傷口をしっかり固定することがとても大切。できる限り、しばらくは安静に過ごすことをおすすめします。

剪除法によるわきが手術について、TV取材を受けました!

横浜マリアのワキガ手術がTV取材を受けました

美容医療のリアルな姿を紹介するBS-TBSのTV番組「美容口コミ広場TV」から
横浜マリアクリニックが取材を受けました。
第6回放送の「ワキ美人」というテーマの回で、マリアクリニック・グループ顧問の金丸博之医師が、剪除法によるわきが手術を中心に、わきが・多汗症について解説しました。

番組公式サイトでは、O.A.未公開映像も含めた番組のアーカイブ動画もご覧いただけます。 剪除法によるわきが手術をお考えの方をはじめ、わきが・多汗症治療をお考えの方は、ぜひご覧ください。

番組について詳しくはこちら (※外部サイト)

剪除法によるわきが・多汗症治療はこのような方におすすめ

  • 費用を抑えてわきがを治療したい方
  • 比較的重度のわきが・多汗症でお悩みの方
  • 半永久的な効果をお望みの方
  • 数日間のダウンタイムを許容できる方

シェービング法 – 傷の少ないわきが手術

シェービング法は、皮膚を小さく切開して行うわきが手術です。
カミソリの刃がついた特殊な器具を差し込み、汗腺を削りとります。
剪除法と比べると切開幅がずっと少ないため、ダウンタイムが短い点がポイントです。

シェービング法によるわきが・多汗症治療はこのような方におすすめ

  • 少ないダウンタイムで治療したい方
  • 軽度~中程度のわきが・多汗症でお悩みの方
  • 半永久的効果をお望みの方

ボトックス注射 – 注射だけでサラサラのワキに

ボトックス注射によるわきが・多汗症治療

ボトックス注射には、発汗を促す伝達物質の放出を阻害することで、汗の分泌を抑制する働きがあります。
わきの下の皮膚全体にボトックスを注射することで、汗を抑えます。

わきボトックスは何より手軽さが魅力で、ダウンタイムもほとんどありません、当日から入浴も可能です。
一度の注射で、効果は3ヶ月~半年程度持続します。
「2回目以降はボトックスが効かなくなる」ということは基本的にありませんから、効果が切れるたびに繰り返し注入することで、長期的なしていただくことも可能です。

ボトックス注射によるわきが・多汗症治療はこのような方におすすめ

  • 軽度~中程度のわきが・多汗症でお悩みの方
  • できるだけ手軽にダウンタイム無く治療したい方
  • 暑い時期だけなど、一定期間の効果をご希望の方

わきが手術・多汗症治療の料金

内容 価格(税込)
ミラドライ 通常プラン(両わき1回) 350,000円
保証ありプラン(両わき1回+1回保証) 450,000円
剪除法 片わき 20,000円程度
(保険適用)
シェービング法 250,000~360,000円
ボトックス(両わき) 84,000円

ページの先頭へ戻る