新型コロナウイルスへの対策について

横浜マリアクリニックでは、
衛生管理を徹底しています

横浜マリアクリニックでは、新型コロナウイルス感染症への対策として、院内の衛生管理体制をさらに強化しております。
さらに、スタッフは体温チェック・体調観察を欠かさず行っております。

何かと不安になりがちなこの時勢だからこそ、これまで通り皆様に笑顔をお届けできるよう、可能な限りの対応を徹底しています。

当院の取り組み

横浜マリアクリニックの入口ドアの消毒

クリニック入口のドアノブも、消毒を徹底しております。

横浜マリアクリニックの施術室ドアの消毒

患者さまの手が直接触れる箇所は、隅々まで逃さずこまめに消毒しています。

横浜マリアクリニック衛生管理体制

シーツなど、患者さまのお肌に触れるものはその都度取り替えるのはもちろんのこと、スタッフは使い捨て手袋を着用することで、菌が移るリスクを防いでいます。

横浜マリアクリニックでは患者さまにも手指の消毒をお願いしております

入り口には消毒アルコールをご用意しております。
患者さまには、手の消毒へのご協力をお願いしております。

受付には、飛沫感染防止のビニールを設置しております

受付には、飛沫感染防止のビニールを設置しております。
また、接触をできる限り少なくするために、予約の取り方や待合スペースの間隔を調整しています。

患者さまへのお願い

恐れ入りますが、以下のいずれかにあてはまる場合には来院はお控えいただきますようお願い申し上げます。
すでに来院のご予約を入れている方は、お早めに当院へご連絡くださいませ。

  • ・37.5℃以上の発熱がある方
  • ・倦怠感がある方
  • ・咳・鼻水などの風邪症状や息切れの症状がある方
  • ・嗅覚・味覚障害がある方
  • ・海外より帰国後待機期間中である方
  • ・新型コロナウイルス感染者と濃厚接触した方

(厚生労働省 報道発表資料より)

併せて、ご来院の際には可能な限りマスクのご着用にご協力をお願いいたします。
もしご来院に際して不安な点があれば、当院までご相談くださいませ。

ページの先頭へ戻る