医療レーザー脱毛の流れ

診療の流れ

患者さまが安心して治療を受けて頂けるよう、診療の流れについて細かくご説明いたします。

患者様本位のカウンセリング

当院では、患者様の症状を的確に把握した上で「治療に対しどのような疑問点を持っているか?」「治療前に認識共有すべき事は何か?」など徹底的に掘り下げるべく、患者様穂にのカウンセリングを徹底しております。

 

治療前に患者様の事を良く知ることで、より良い結果に結び付ける事が可能になります。

10分~30分程の痛みの少ないレーザー照射

レーザーの照射時間は、治療部位によって異なりますが10分~30分程度が平均的な処置時間となります。打ち洩れることの無いように、丁寧に集中して照射を行います。

当院では比較的痛みが少ない機種を使用しているため、レーザーに付属の冷却装置によって、痛みを感じる方はあまりいらっしゃいませんが、万が一痛みを強く感じる方には麻酔クリームを使用することで安心して治療を受けて頂けます。

手軽にできるアフターケア

治療後は、レーザーが照射された毛根部分が熱により赤くなるためしばらく幹部を冷やします。その後は軟膏を塗って当日のケアは完了です。

ご自宅でのケアも同じように軟膏を1日1回塗るだけです。治療当日から入浴も可能であり、日常生活にはほとんど支障はきたしません。

2回目以降の治療

毛には毛周期という生える時期、生えない時期のサイクルがありますので、部位や個人差もありますが、一般的に2~3カ月に一度のレーザー照射を5回程度繰り返すことで脱毛することが可能になります。

毛の伸びるスピード個人差が多いため、状況に応じて照射の強さや感覚等を調整するなど、オーダーメイド脱毛のような感覚で、患者様一人一人にマッチした治療を心がけていきます。

医療レーザー脱毛 詳細メニュー

ページの先頭へ戻る